ハトのマークの引越センターの口コミ クレームや最悪の評判 ダンボールや料金

引越し業者

20140930094912

2013年度業界第五位の大手、ハトのマークの引越センターです。

大手引越し業者で、ピアノに関しては専門スタッフによる移送、調律のサービスはもちろん、ピアノの保管や修理といったサービスにも対応してくれます。

例えば、新居に防音加工をしたいから、ピアノは後から入れたいんだ…といったときに、保管サービスがありがたいですね。

引越し頼むなら、やはり大手が安心!というあなたには、ハトのマークの引越センターがぴったりです。

  1. 業界5位の大手
  2. ピアノの調律、保管、修理に対応
  3. 全国をカバー。拠点数200。

しかし、引越しというのはピアノだけではないんですよね。もろもろの条件で決めたい…となると、現在では複数の業者に一括見積をとるのが主流。

一括見積りサイトなら、必要な情報を一回入力するだけで、複数業者から見積もりが取れます。無料で利用できます。

ハトのマークの引越センターの口コミ/評判

ハトのマークの引越センターの口コミ

ハトのマークの引越センターの評価は、口コミサイト「みん評」では総合得点2.7/5点満点中。

他の方のコメント通り最悪!二度と使わない!

転勤の為他県への引越。
何度も転勤していていつもは会社からヤ○トさんでお願いしていたが現在やってないとのことでハトにラクラクプランAで依頼。

荷出しはまあまあしっかりやってもらえたが、ホコリは一切拭いたりしない。ヤ○トさんは軽く拭いたりしながらもスピーディで丁寧な作業だった。
引用:みん評

評価ははっきり言って低いのですが、よく読んでみると「ホコリを拭いてくれなかった」という内容だったりして、「そこまで困らないかも…」とも思えました。

複数見積で最安を選んだら、最低限の仕事しかしてくれなかった…という口コミが多いように思えます。

連合会本部は東京にあり、18拠点、175社程度が加盟しています。
加盟…。すなわち、すべての「はとのマーク〇〇〇センター」は別の会社であり、フランチャイズ契約で、はとの名称を使用しているだけなのです。
引用:Yahoo!不動産

もうひとつ、「ハトのマークの引越センター」は、フランチャイズでそれぞれ別の会社とのことで、サービス内容や対応にばらつきがあるという情報もあり。

アタリの業者なら、安くてしっかり対応してくれるかも知れないけど、逆もあるかもっていう印象です。

ハトのマークの引越センターのクレーム対応はどう?

ハトのマークの引越センターのクレーム対応

ネット上でも、ゲキオコな口コミがちらほら。クレーム対応にもあまりお金をかけていないように思えます。

どのくらいの確率で、悪い対応が起こるのかは不明ですが、ネットの悪い口コミ数を見ると、1年に10件弱程度。まあ普通かな…という感じです。特に問題なく運んでくれるなら、見積もり価格が最安なので選ぶという人もいそう。

なお、ハトのマークの引越センターでは、万一の事故などに備えて引っ越し保険(限度額1,000万円)に加入しています。

ハトのマークの引越センターの料金は安い?

ハトのマークの引越センターは安い?

口コミによると、社員寮などの引っ越しで業者に指定されたというものがいくつかありました。

複数見積もりで最安の業者になることも多いようです。値段で決めたという人が多いです。

ただし、値段が安い分、細々とした不満を感じる人は多いようですね。この業者の特徴として、過剰に丁寧なサービスは省くぶん、値段は安くしますという感じになっているようです。

日程を月半ばの平日にすれば、さらに値段が安くなる可能性あり。以下は、2021年5月の料金カレンダーです。

ハトのマークの引越センターの安い日

参考)引っ越し侍

基本的に、土日祝日は高くて平日は安いということがわかります。どうしても土日じゃないとダメという場合は、月初月末を避けて、月の半ばの土日を選ぶと、多少安くできるでしょう。

ハトのマークの引越センターのダンボールは無料?

ハトのマークの引越センターのダンボールは有料?

ハトのマークの引越センターでは、ダンボールが有料のケースがあります。

担当店舗によってダンボールの扱いが異なり、統一されていないんですね。

有料の場合、ダンボールの単価は300円~400円。引越し後の空きダンボールの回収にも1,000円~2,000円の料金がかかることがあります。(店舗によっては、回収をおこなわないケースも有り)

もし引っ越しに使うダンボールが20個だとして、単価が400円だと400円x20個=8,000円に加えて回収費用もかかります。

他社ではダンボールが無料の事が多いので、単純に料金比較してハトのマークの引越センターを選ぶと、「ダンボールの分だけ割高だった…」ということもあるので、注意が必要です。

ハトのマークの引越センターの見積もり

ハトのマークの引越センターの見積もり

ハトのマークの引越センターは安いとされていますが、いつ、どんな条件でも他社より安いわけではありません。

遠方への引越し後、トラックの保管場所に戻るルートの場合は料金が安くなることがあるんですね。

引っ越しの日程や時間、引っ越しの予約が集中する繁忙期かどうかなどで、他社のほうが料金が安いケースも出てきます。

週末よりは平日のほうが安く、午前中よりは午後、夕方の引っ越しのほうが安い傾向がありまs.

一括見積りサービスを使うと、最安の引っ越し会社と時間帯がすぐにわかって便利です。