ピアノの引越しを安心して頼める業者はどこ?

ピアノの引っ越し 専門業者の運送料金をチェック

「引っ越すんだけど、ピアノはどうしようかな…」
「乱暴な人に運ばれたらやだな…」
「引越し後、すぐに弾きたいけど、調律しなおさないとダメかな」

引っ越すとき、ピアノの扱いって気を使いますよね。

ピアノって繊細だから、運ぶときに変なところを持つとすぐに壊れるし、少し動かしただけでも調律が狂っちゃうんですよね。

a1580_000013

だから、今まではピアノ移動専門の業者に依頼するのが常識でした。ただ、ちょっとお高いんですよね。

最近はメジャーな引越し業者なら、「ピアノ専門スタッフ」を配備しています。ピアノの扱いにも慣れてるし、移送後の調律サービスをやってくれる業者もいるんです。

pianotaiou

このサイトでは、特にピアノを丁寧に扱ってくれる引越し業者を紹介しています。

ピアノは丁寧に運んで欲しいけど、価格も抑えたいという欲張りなあなたは、チェックしてみてくださいね。

ピアノの引っ越し/業者

ハートをハートで運びたい
ハート引越センター
5
スタッフ音大卒の専門スタッフ
調律調律サービスあり
買取買取、処分あり
保管あり
ハート引越センター

2013年度業界7位の中堅どころ。オプションに「ピアノ・ファニチャーサービス」があります。専門スタッフによる輸送、調律に加え、買取、保管、修理、処分、クリーニングにもきめ細かく対応しているのが良いですね。

親切・ていねい・安心
ハトのマークの引越センター
4
スタッフ音大卒の専門スタッフ
調律調律サービスあり
買取なし
保管あり
ハトのマークの引越センター

2013年度業界5位の大手。オプションの「ピアノ搬送」で、保管、調律、修理に対応。
大手で、ここまできちんと対応している引越し業者は珍しいです。

まごころこめておつきあい
サカイ引越センター
3
スタッフ専門スタッフ
調律調律サービスあり
買取なし
保管なし
サカイ引越センター

2013年度業界2位。ピアノに関しては、専門スタッフによる輸送、調律対応と、一般的なオプションサービスを用意しています。「ワンストップサービス」でピアノ買取も可能。「あんしん保証パック」「キッチリサカイの大百科」などのサービスもあり。

※専門スタッフによる移送、調律サービスが有ることを評価基準にしています。

ちなみに、2013年度の引越し売り上げランキング上位5社の、ピアノ対応状況はこんな感じです。

1 日本通運
ピアノ専門業者を紹介。自社ではピアノ輸送サービスなし
2 サカイ
引越センター
上記ランキング参照
3 アート
引越センター
輸送は一般スタッフが対応? 調律サービスあり。
4 ヤマトホーム
コンビニエンス
クロネコヤマト。ピアノ専門業者との提携で、ピアノ輸送可能。買取・処分サービスあり。調律については不明
5 ハトのマークの
引越センター
上記ランキング参照

他社パートナーにピアノ運送を依頼する業者は、中間マージンが発生するため料金が割高になることもあります。

ただし…
ピアノのことは大事ですが、引越しはピアノだけじゃないんですよね。トータルで考えるとなると、とたんにややこしくなるんですよ。

そこでおすすめなのが、引越し費用の一括見積ができるサービス。無料見積りを取って、手元で金額を比較できます。見積が手元にあると、家族と「どこに頼もうか」っていう話も進めやすいんですよね。

20141011110649

ただ、一括見積もりサイトって、けっこうあるんですよ。迷う~。

当サイト管理人が、7サービスを試しまくった結果がありますので、良かったらチェックしてみてくださいね。

引越し費用の一括見積もりサイト、どこがいい?

ピアノの引っ越しにかかる料金は?

ピアノ専門業者の料金について調べました。

ピアノの運送料金相場

国土交通省 関東運輸局のウェブサイトに、ピアノ運送料金の目安がありました。

ピアノ運送  40,000~50,000円(運送距離100㎞程度)

参考)引越しのモデル運賃・料金(関東運輸局)

合わせて、料金を公開している業者についても調べてみました。

シンプルな引っ越しのほか、オーケストラまるごと引っ越しとか、地方公演での演奏や、音楽イベント、結婚式、披露宴、音楽葬などの実績がある業者も。

中には、アップライト・グランドピアノ別、サイズ(C3、C5、C7)別、移動距離別、階層によって変わる、エレベータありなしで変わる、クレーン使用時に変わる…など詳細に記載されている業者もありました。

傾向としては、長距離の移動だけでは大幅に料金は高くならず、通路が狭い場合やエレベータが狭く(6人乗り以下)、手持ちで階段を運ぶときに料金が跳ね上げる傾向があるようです。

エレベータが使える場合でも、ピアノの重量がエレベータの重量制限を超える場合は、手持ち搬入をおこなうことになります。

ピアノの重量は、アップライトピアノの場合で、約190キロ~280キロ。グランドピアノになると、約260キロ~420キロと幅があります。

参考)ヤマハ  ピアノの重量

ただし、多くの業者では、最低限のざっくりした料金だけを表示し、「意外と安いんだ?」と思わせるような記載方法をしています。

例えば、

  • 大型グランドピアノ(C7) 30kmまで 4万円
  • (ピアノタイプ、サイズ、移動距離不明) 10,000円~
  • (アップライトピアノ、移動距離不明) 10,800円~

といった感じです。「~(から)」というのがクセモノですね。

かなりバラツキがあるので、実際に見積もりを取ってみないとなんとも言えないでしょう。

グランドピアノなどは、持ち上げるだけでも大変なので、引っ越しのタイミングで防音室を作ったり、床に共振防止用のピアノグッズを入れたりする人も多いようです。

ピアノ運送のキャンセル料

引っ越しの解約・延期手数料が改正され、キャンセル料が高くなりました。(平成30年6月)

  • 当日 料金の50%以内
  • 前日 料金の30%以内
  • 前々日 料金の20%以内

キャンセルは3日前までに伝えないと、キャンセル料がかかるんですね。

2日前のキャンセルで発生する損害は、今まで運送業者側が飲んでたんですね)

参考)標準引越運送約款 の改正 – 国土交通省

ピアノの引越し手続き

ピアノの引っ越しは、ただ運ぶだけではありません。引越し後の調律、クリーニング、保管場所の確保が必要なケースがあります。

ピアノの調律

ピアノは、天然素材や精密部品で構成された繊細な楽器。振動するトラックに載せて長距離を運送すると音が狂ってしまい、調律が必要となります。

多くのピアノ専門業者では、調律サービスを提供しています。

外装、鍵盤を外して弦や駒、響板の状態をチェックします。ピアノの整調(ピアノアクションの調整)をおこない、音叉(チューニングフォーク)を使って調律をしていくんですね。

運送後に、すぐに弾きたい場合など、運送業者の調律サービスを使うと手間がかからなくて良いでしょう。

ただし、調律のクォリティを求めるなら、「調律専門業者」に依頼することをおすすめします。

平成23年から、調律には国家資格(ピアノ調律技能士)ができました。資格の有無もチェックすると良いでしょう。

当サイト管理人宅のピアノは、古くてひずみが出てきています。普通に調律しても、まともに音が出ない状態。そんなピアノを調律師さんは、なるべく違和感が出ないように調律してくれるんですね。

熟練した調律師さんの耳は、機械測定できる音程のさらに100倍の精度だといいます。調律師さんの仕事は「ポーン…」「ポーン…」と音を出しつつ調整する地味な作業。でも、人間の限界を超えた能力が求められる仕事なんですね。

日本ピアノ調律師協会のサイトから、調律師の検索が可能です。

参考)一般社団法人日本ピアノ調律師協会

ピアノのクリーニング

ピアノの引っ越しのオプションでクリーニングを選ぶことで、クリーニング費用を節約できます。

クリーニングとは、ピアノを分解して、各パーツを磨き、掃除するサービス。

引越し後にクリーニングしようとすると、「業者の工場までの移動費」+「クリーニング費」が別途かかるんですね。

引っ越しを機に、ピアノをオーバーホールしてクリーニングするのも良いでしょう。外装をメンテナンスするだけでも、ピカピカに綺麗になります。

しかし、もっとも重要なのはピアノ内部の清掃。10年、20年経過したピアノは、内部にごみがたまったり、ピンなどの金属部分が錆びたり、ひどいときにはフェルト部分がネズミにかじられていたりします。ひどいケースになると、ピアノ内部にネズミの巣が作られていることもあるのだとか。

ピアノはデリケートな木製楽器なので、ホコリやカビ、タバコのヤニなどに弱く、部品が劣化して音が悪くなっていきます。

そこで、部品を修復したり、職人が綺麗に磨き上げをおこなったりしてクリーニングを行うんですね。

グランドピアノの場合で、料金は10万円を超えてきます。決して安くはありませんが、10年に一度くらいはクリーニングすることで、ピアノをより長く使えるでしょう。

ピアノ保管

ピアノの引越し先がすぐに確保できない場合に、一定期間、ピアノを倉庫などに保管するサービス。

業者によっては、「ホコリが立たない仕様の倉庫」を用意しています。(ピアノは、ホコリに弱いため)

保管状態が悪いと、カビや、ピン板、響板のひび割れ、弦のサビや断線、虫食いなどのトラブルを引き起こす可能性があります。ピアノは、特に湿度に影響を受けやすく、湿度が高いと湿気を吸って膨張しカビが発生します。湿度が高いと割れてしまいます。

例えば、三菱倉庫などは温度、湿度、防塵の行き届いた倉庫サービスを提供しています。

参考)ピアノ保管 – トランクルーム|三菱倉庫株式会社

グランドピアノの場合で、月額13,500円(税別)と一見お安いですが、入出庫料がかかるため、搬入時と搬出時で6,144円x2が別途かかります。

結果1ヶ月で、25,788円。運送費別です。

屋外コンテナ型のトランクルームは安いのですが、デリケートなピアノには合わないので避けたほうが良いでしょう。

温度・湿度管理がされているキュラーズあたりなら、ピアノを保管しても問題ないでしょう。

最新型トランクルーム・貸し倉庫(キュラーズ)

運送業者の保管サービスを利用する場合にも、温度、湿度、防塵については要チェックです。

ピアノの引越し/チェック項目

ピアノの引越し料金を節約するためのリストをまとめました。

繁忙期を避ける

一つ目は、引越し繁忙期を避けること。3月、4月は繁忙期となり、引越し料金が高くなります。

どうしても、繁忙期に引っ越しを頼むしかない・・!という場合は、仏滅、赤口の日は料金が安くなるケースがあります。

仏滅や赤口は、引っ越しに縁起が悪い日とされていて避ける人が多いんですね。縁起なんか気にしない!というあなたは、仏滅・赤口狙いで運送費を安くしましょう。

移動用インシュレーターを使う

室内でのピアノ移動を頻繁におこなうなら、毎回業者に運送費用を払うより、移動用インシュレーターを取り付けたほうが安上がりなケースがあります。

インシュレーターは、ピアノのキャスター部分に置く「輪止め」ですが、UFOインシュという移動用インシュレーターは、女性だけでもスムーズにグランドピアノを移動できる逸品。

>>>UFOインシュ

一つのインシュレーターに3つのキャスターがついていて、ピアノの重量を分散しつつスーッと動かせるんです。通常時はロックで固定できます。ピアノの高さは13mm上昇します。

引っ越し業者に依頼

また、ピアノ以外の荷物と一緒に運送することで、料金を安くできます。一般の引っ越しとして業者に依頼し、荷物の一つとしてピアノを運ぶんですね。

ピアノ輸送、乗用車輸送の料金については、別途に運送した場合です のでお客様の引越し荷物と同時に運送(契約)した場合は料金が安くなる場合がありますので業者と相談して下さい。

関東運輸局 引っ越しの運賃モデルより

後々のトラブルを避けるためにも、複数の業者から見積もりを取寄せ、差を確認してみるとよいでしょう。

>>>引越し費用の一括見積もりサイト、どこがいい?