1. ホーム
  2. 九州地方
  3. ≫ピアノ 引っ越し 沖縄 那覇の輸送会社の料金は?保管はできる?

ピアノ 引っ越し 沖縄 那覇の輸送会社の料金は?保管はできる?

那覇でピアノの引っ越し料金を安くするには?

ピアノ運送に対応した一般の引越し業者から相見積もりを取りましょう。見積もりサイト利用が楽です。

コツは2回見積もり。利用方法は以下をご参考に。

「ピアノ運送は専門業者じゃないと」というあなたのために、以下、沖縄のピアノ専門業者さんをまとめました。

ピアノ 引っ越し 沖縄/那覇の専門運送業者

沖縄でピアノ専門に運送をやっている業者は一社だけでした。

ピアノサービスセンター那覇 那覇市の業者

ピアノ配送を専門にしている業者。運送の他、調律、保管、クリーニングなどもおこなっています。外観は一発で「あ、ピアノの会社だ」とわかるユニークなスタイル。

沖縄県那覇市古島1丁目5−14
098-885-0962

ピアノサービスセンター那覇

ピアノ 引っ越し 沖縄/料金

沖縄のピアノ専門の業者は、競合が少ないため、値引き交渉は難しいです。相場がわからないため「○○円くらいにしてほしい」といいにくいんですね。

しかし、最近ではピアノ専門スタッフがいる一般の引越し業者も出てきました。

引越し業者は競合が多く値段の比較がしやすいため、相見積もりを取ることで料金を安くできます。

やることは簡単。

  • 複数の引越し業者に見積を取る
  • 見積をもとに価格交渉

ピアノ専門の運送業者に依頼するより、ピアノも他の荷物もひっくるめて引越し業者に依頼したほうが安くなります。

ピアノ 引っ越し 沖縄/保管、調律

引越し業者にピアノ運送を頼む場合、ちゃんとピアノの専門知識があるスタッフがいて、調律などのサービスも行なっている引越し業者を選びましょう。

ピアノ運送 備考
サカイ引越センター
ピアノ専門スタッフが梱包・運搬。調律、保管もあり。
ハート引越センター
ピアノ専門スタッフが輸送、調律、買取、引取処分、修理、保管まで対応
アップル引越センター
オプション料金。専門スタッフが対応するかどうか記載なし
LIVE引越センター
オプション料金。専門スタッフが対応するかどうか記載なし
赤帽
ピアノ運搬の記載なし。
アート引越センター
対応可能。詳細は記載なし。
クロネコヤマト
運送、買取対応可能。専門スタッフ対応かどうかは不明。
アーク引越センター
オプションで対応。詳細は記載なし。

沖縄県の大手業者で言えば、サカイ引越センターが専門スタッフによるピアノ運送に対応しています。赤帽は個人運送業者の集まりのため、中には対応業者がいる可能性もあります。

サカイ引越センター 沖縄市社
沖縄県那覇市安謝(字)617−190
0120-103-599

>>>サカイ引越センター

pianotaiou

ポイントは、見積は複数業者から取るという点。3~4社くらいがちょうどいいかな。企業も良く使う「あいみつをとる」という方法です。同時に見積をとるんですね。

この時点で、「ぼったくり価格」は排除できます。

次に、見積最低価格の業者の値段を持ちだして、「xx社さんは、○○円だったので、そちらに頼もうかと…」と、対抗業者に切り出して下さい。すぐに値引きやオマケをつけるっていう話になると思います。

見積価格は、値引き交渉の余地を残した価格なんですね。

見積を取るには、順番に電話をかけてお願いしてもいいんですが、ネットの引越し費用一括見積もりサービスを利用すると便利です。(無料)

業者によっては、「単独見積もりの場合の値段」と「一括見積もりで出す値段」を変えているケースもあるとか。値段を安くしたいなら、かならず一括見積もり経由で引越しを頼みましょう。

20141011110649

日時、場所、大体の荷物数を入力するだけで、簡単に各社から見積が取れます。

また、自宅に業者を呼んで荷物数などを直に見て見積もってもらえば、お安い見積が出てくる可能性大!ですが、その場で押し切られたらやだな…っていう人は、やめておいたほうがいいかも知れません。

ピアノを輸送できないなら、売却も

また、引越しでピアノを処分しようかなというあなたは、引越し業者の買取・処分サービスを利用…しちゃダメです!

ネットのピアノ買取一括査定サイトというのがあるので、そちらを利用して下さい。(無料)

pioanoureta

あなたのピアノに複数の業者が査定額をつけるので、あなたは一番高いトコに売るだけという仕組み。高く売れる可能性がググンと上がるわけです。また、「足元を見た安い価格」で買い叩かれることも防げます。

ヤマハ、カワイの機種が特に高く売れるみたいですね。

まとめ

つまり、引越し頼むのも、ピアノ売るのも複数の業者を相手にするだけで、有利に取引できるんですよね。一社だけに絞って、言い値でやっちゃうと…業者大儲け、あなた大損…なんてことになるかも。まあ、今はそれほど悪い業者はいないと思いますけどね。

これらのやり方を使えば、引越し後に残るお金が2~3万円は変わってきます。

ぜひ、活用してしっかり節約し、引越しを乗り切ってくださいね。


引越し業者の中には、ピアノ運送の部分を別業者に依頼するという業者もいます。すると、その分割高になってしまいますので注意が必要。かえって高くなるケースがあります。自社でピアノ運送に対応できるサカイ引越センターなどを一括見積もり業者に入れて、最安値でピアノ引越しを完了しましょう。クレーンでの吊上げ等にも対応してくれます。